naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【古事記の宇宙】

 古事記の事を詳しく知りたいと思い、【古事記の宇宙】の本を読んでみました。この本は第73世竹内宿禰である竹内睦奏氏が書かれたものです。残念な事に竹内氏はすでにお亡くなりになっておられました。

 

 

 「古事記」に秘められた日本や宇宙の歴史など門外不出の口伝を公開したのは、御自分の寿命を感じ取っておられたのかもですね。

 

 

 悲しいかな日本人である私は、古事記日本書紀に関して名前は知っていましたが何が書かれているのかほとんど知らなかったのです。

 古事記はふることふみと呼ぶらしいです。古事記(712年)日本書紀(720年)年代は同じ時期であり記した人物も同じであると言っています。

 

 但し古事記は神話が三分の一で国内向けであり、日本書紀は神話が八分の一で対外用で中国向けらしいです。

 

 古事記は暗号で書かれており、日本の過去の歴史を伝えるだけでなく宇宙史さえ含んでいると竹内氏は本の中で書かれています。

 

 

 古事記日本書紀にご興味がおありの方にはお薦めの本です。

 特に興味深いのは、『内八州外八州観』です。

 正統『竹内文書』は、日本列島を「黄金の龍」と位置づけています。

 本州=ユーラシア 北海道=北アメリカ、四国=オーストラリア、九州=アフリカ

 地中海=瀬戸内海、ガンジス川富士川アラビア半島紀伊半島

 カスピ海=琵琶湖、黒海=大阪湾、オビ川=信濃川 揚子江利根川

 ベーリング海峡津軽海峡ハドソン湾根室湾、樺太グリーンランド

 台湾=南アメリカ ムー大陸は沖縄(与那国あたり)奄美諸島から

 南アメリカに続く海域にあったのではとのこと。

 

 以前私は沖縄の与那国で超常体験をしました。与那国の海底遺跡は ムー大陸の一部であると思っていたのです。この本を読んでやはりそうだったのかと認識しました。

naranoasuka.hatenablog.com