naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【ボイトレ2.】

 【ボイトレ1】をやってみて、

 自分の口ん中の状態と、喉の状態・・・

 どんな感覚と捉えたんや‼

 

 多分・・・

 喉を指先で触れた状態で、変化を拾ったヤツ居らんやろ!!

 

 ぶっちゃけ、

 喉仏《甲状軟骨》を指先で触れた状態で、

 高音域を出した時の位置の方が、上に有るやん!

 んで、低音域になると・・・下に移動しとる!!

 とか・・・

 震えとるやん!

 てな感じで・・・

 

 んなら、

 

 【らぁー】と、発声したまま・・・

 喉仏の上下移動させる為に、

 『高い声出しますよ!』

 から・・・

 

 『低い声出しますよ!』

 と、イメージの切り替えで、キチンと高音から低音に変わって、

 喉仏・・・動いとるけ!!

 

 余談やけどな、

 【歌を歌う】、【書を書く】、【舞を舞う】、【絵を描く】、【楽器を演奏する】

 云ぅーんは・・・

 

 表現方法の種類やもんで、《誰かに言われてヤル》モンちゃうねん!

 例を挙げれば・・・

 《カラオケ得点気にしたり、機械のキーに合わせて歌う》

 《客の指定で、絵を描く》

 《上手だと褒められたいから、キレイな字を書く》

 んな事に夢中になんなや~!

 

 肩書並べとるヤツも、同じや!

 そうやって、他人の枠ん中に居るから、結果ストレスになんねや。

 エエかぁー!

 ワガママ放題やれ!とは、言ぅーとらへんぞ!

 

 良い悪いの区別が、適切な判断出来る様ぉーになるには、基本事項は必須や!

 その上で、

 自分らしさを、思いっきり【表現】出来る趣味や、特技的なもんを見つけて

 【感情】的な《喜怒哀楽》を周りに伝える様に、取り組むこと!

 

 ワシの今回の授業は、【ボイトレ】

 

 所謂

 身体能力向上の1つ、《手ぶらで出来る身体的表現法》であり、 

 腹式呼吸を行う事で、内臓器官の強化に繋がり・・・

 んで、甲状軟骨や声帯変化から口内状況の把握に依って、

 《自(分の身)体》を理解し、

 んで・・・《自(分の確)信》が身に付くんや!

 

 まぁ~・・・

 その結果、『歌うの楽しい!だから歌う!』

 んで、その声聴いたヤツが・・・『あの人みたいに歌いたい!』

 的な連鎖反応やな。

 

 自分が実際に動いた事で、細かく変化する部位を認識して身に付けたモンは、

 相手との差も判断出来るもんやで、相手の能力に応じた指導が出来る云ぅー訳やな!

 

 

 せやから、

 君らが色んな技術を身に付けたり、免許的なモノを取得するために、学んだ事や

 経験したことを、ムダにせ~へんために、もう一度細かく分析して、

 自分の身体が、

 《どの様に動いて、結果が出ているのか!》

 納得した上で把握・・・

 ツカ、再認識することが肝心になんねん!