naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【ボイトレ1】

 【どぉ・れぇ・みぃ・ふぁ・そぉ・らぁ・しぃ】

 余韻部分に注意せ~よ!

 《う》の余韻・・・だけ無いやろ‼

 

 

 発声の基本を教えたる‼

 エエかぁー!

 《う》は、中律音になんねや!

 ぶっちゃけ音楽学校でも教えとらんサカイヨロ‼

 

 

 五十音を基体で、考えると・・・

 《う》の発声が真ん中にあんねん。

 ココが・・・ミソやねん!

 ハーモニカのベンドにも、適応性あるサカイの。

 

 

 《う》の発声よりも、高音側に・・・

 【い】が、あんねん!

  その上に【あ】 がある訳やわな。

 

 

  低音側に【え】があり~

  その下に・・・【お】やねん!

  この発声基準が崩れると・・・

  【音痴】

  に、判定されてまうねや!

 

 

  自分たちで、発声してみぃ~‼

  どないなったん

  あと・・・

  普段喋っとる声より、歌う声高い言ぅー子おるやろ!

  どない

  まず、ソコから行こかぁ~。

 

 

  『ら』の発声を普段の喋り声で、してみぃ~。

  そん時の喉の感覚と・・・口ん中の感覚掴めや~。

  自分の声憶えたけ。

  んじゃー、

  『ら』を歌声で、発声してみぃ~。

  普段の発声と、歌声での感覚の違い判るけ。

 

 

  まぁ~・・・

  考えるん置いといて・・・

  次は・・・

  普段の発声で、『らぁー』と、1ブレスの長音発声してみ!

 

 

  歌声で、同じように・・・

  ん時の喉の感覚と、口ん中の感覚は・・・どないや!

 

 

  んじゃ・・・次!

 普段の発声の『らぁー』から発声したままで・・・歌声の『らぁー』に出来まっか!

 

 

 ぶっちゃけ、オペラ云うんは・・・

 普段の発声のままで、長音発声的に歌っとる訳やもんで、

 声量があんねん!

 

 

 大概喋り声は、腹式呼吸やねん!

 歌声とちゃうヤツは・・・裏声的口内発声で、歌とる訳やわな。

 さっきの切り替えが滑らかに出来たなら、音域拡張は出来た訳やな。

 

 

 今回、色々並べたケドやなぁ・・・

 普段の発声時の声で、長音発声の練習やわな!

 

 

 一番喉に負担かけへん方法やし、

 腹式呼吸的な呼吸で歌う訳やから、

 パワフルな歌い方になるわなぁ~。

 

 

 ボイトレ課題1

 『普段の声で、長音発声する』

 勿論、1ブレスで一つずつ単音で『あぁーーー』言ぅて・・・

 ビブラート無しで、

 五十音にある単音、全てやぞ!

 ソ~すりゃー、オペラ歌手に近付くわな。