naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【有難迷惑な話】

 私は読書が好きです。目当ての本を探しによく古本屋さんに行きます。その時とてもショックな事がありました。なんと友人にあげた本があったのです。その本は私の知人の書いた本で、何冊も自己負担で買い良かれと思い友人に渡したのです。

 

 

 なぜその本だと判ったのか。その本の裏に著者のサインと日付が書かれていたのです。私も同席していてサインを貰ってから彼女に渡した本だったのです。私は相手の気持ちも考えないで、自己満足で良かれと思い本を渡したのです。でも彼女にとっては有難迷惑だったんですね(私は自分が読んで良かったと思った本をたくさん購入し友人に配っていたのです←おバカですね!)

 

 

 今回の事で私はやっと学習したのです。自分の自己満足の為に人を巻き込んではいけないと。もし彼女に必要な本ならば、何らかの形で彼女の元に訪れるのでしょう。私の価値観を人に押し付けてはいけないなと。

 

 

 ふと自分の周りを見渡せば、友人達から頂いたモノが溢れております。友人達も私と同じ行為をしていたのです。良かれと思ってプレゼントしてくれたモノですが、私にとって必要なモノはありません。大袈裟ですが今後の人生では、はっきりと自分にとって必要か否か友人達に正直に話すつもりです。もし私にプレゼントして下さるなら、是非直接私に聞いて欲しいです(日本人は聞きづらい)

 

 

 友達を通して私の元にやってきたモノ達は、私に無視され気の毒です。自分の周りには自分のお気に入りのモノを置きたいですよね。あの子は好きだけどこの子は嫌い。そういう事を自分の家の中でやっていたのです。そうならないように努力する価値はあります。

 

 

 原因と結果から考えてみます。自分がちゃんと意思表示をせず断り切れずに頂いたモノばかりです。原因は相手ではなく自分自身だったのです。

 

 

 『人の振り見て我が振り直せ』とは上手く表現されています。友人が私のあげた本を古本屋さんに売らなければ、私はきっとまだ気づかないでいたでしょう。友人に感謝です。