naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【けん玉の効能】

 数年前に歌いながらけん玉をやっている人をテレビで見ました。えっ!けん玉だよねと驚いたのです。その人は「けん玉演歌歌手」の三山ひろしでした。

 

 私は日本の伝統的なおもちゃである、独楽やけん玉が好きです。とても素朴で自然だからです。その中でもけん玉は素晴らしい。木で出来ているから、指で触れると指先から木のぬくもりが伝わってきます。

 

 話は飛びますが、木で出来た廊下と、コンクリートで固められた廊下があったとします。あなたはどちらの廊下を走りますか? 私は木の廊下です。もし転んだとしても木なので大した怪我にはなりません。

 

 おもちゃもそうなんです。木で出来ているので、優しいのです。私は何個もけん玉を持っております。中でもお気に入りのけん玉があります。遊びすぎて、黒く丸い部分に凹んだ傷があるのです。まあ、それは私の努力の結晶としてこのけん玉は許してくれると思います。

 

 けん玉はしばらく触れていないと、アピールをしてきます。「私を触ってちょうだい」と。私は師匠に出会うまで、モノ達の声を無視してきました。まさかモノが話しかけてくるなんてと。けん玉で『もしかめ』をやりました。『もしかめ』はけん玉の技です。

 

 師は私に「モノにも心があるんだぞ」と諭しました。師に出会ってからモノからの声に耳を傾けるようになりました。

 

 

 最近コロナの影響もあり、運動不足解消のためにけん玉をされる方も増えたとのこと。けん玉の効能はたくさんあります。けん玉の技をやることで、脳の前頭前野が活発に働くようです。脳が活性化されると、認知症対策にもなるんですね。

 

 私は昔からモノの位置感覚をとらえるのが苦手でした。でもけん玉をやるようになりお皿の位置や穴の位置を確認するため、距離感を養うことが出来ています。あと集中力がアップしました。

 

 楽しく遊んで、能力向上にもなるけん玉はお薦めです。