naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【頭頂部のブラックホール】

 多国籍雑貨店を営んでいる友人から連絡が入りました。
 「気功に興味ある? 今度気功を教えている方が遊びに来るから来ない?」と声掛けしてくれたのです。

 

 

 話の内容は、その気功師はスプーン曲げも可能だそうです。私は気功を直接体験したことがなかったので遊びに行きますと返事しました。

 

 

 その日が来ました。
 店には数人のお客がいます。その中に気功の先生の姿もありました。紹介されなくとも雰囲気で判ったのです。気功の先生は「君、ちょっとこっちに来てごらん」と私の方を向いて言いました。「君の頭頂部、面白いね」と言われたのです。

 

 

 私はドキッとしました。えっ? この人見えるのかな…私の頭頂部のアンテナを…
 実は私の頭頂部は、ブラックホールみたいになっていていろいろな情報が入ってくるのです。良いことも悪いことも両方なので、調和を取らないととんでもないことになってしまうのですが。

 

 

 「君の頭はアンテナがあるね。君はいろいろなものが見えるんじゃないか?」
 「あそこにいる子の頭の上を見てごらん、湯気が見えるだろう!」

 

 

 指差された人の頭の上には、確かに白い湯気が見えました。
 「白い湯気が見えますよ」と私。
 「それはその人のストレスなんだよ」「その人を癒すことが君には出来るはずだ」
 「人ではなくても、建物でも可能なんだ」「君もそういうことをやっていったらいいよ」と教えてくれました。

 

 

 人を癒すって…私はそういう話はあまり好きではありません。なぜなら人を癒したいと人が思った瞬間に、癒されたいと思う人間を創造してしまうからですまだこの地球レベルではそういう想念のエネルギーの研究(秘密裏に研究されてはいますが、よくない事にそれは利用されているようです。)はされず、不思議な事と処理されたりしています。

 

 

 例えばお金(一種のエネルギーですから)をいただいてしまったら、そのお金に相手の想念が乗ってきます。その想念により私の体調が不調になったりもします。そういう事を知らない超能力者や霊能者の方は、御自分の寿命を縮めてしまいます。それを防ぐには、宇宙から降り注いでいる宇宙エネルギーを自分の躰に取り込んで、そのエネルギーを使えば寿命は保たれるはずです。

 

 

 気功の先生の話を聞いた時に、シュメールの言葉を思い出していました。
あなたの頭頂部にはブラックホールがあります。良いものも悪いものも両方ともあなたは吸い込んでしまうのです。注意してください」と。

 

 

 最近は情報社会になり、真実と共に必ずやフェイクニュースがくっついてきます。見極めるのがかなり難しい世の中ですね。