naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【カラスと猫の尻尾】

  私が放射線科勤務の時の話です。同僚のNSは「どうしても聞いてほしいことがあるの」と、私に訴えたのです。

 

 「何かあったの?」「あのね、私の母親に起きたことなんだけど。不思議な話だから聞いて欲しいのよ」「私の母は猫が大好きなの。何匹も飼っていて、一番可愛がっている猫が数日帰って来なかったんだって」

 

 「母は近所を廻って、探しまくったけど結局見つからなかったんだわね」「それでも母は諦めきれずに、ずっと待っていたの。そしたらね、ある日玄関の前にカラスが何やらくわえてきたんだって。よく見たら猫の尻尾で、母が可愛がっていた猫の尻尾だとすぐに判ったのよ」

 

 「びっくりして、猫の体を探しに行ったらしいわ。そしたら、近所の方から交通事故で猫の体がぐちゃぐちゃになってしまったのに、あなた尻尾だけでよく自分の猫だとわかったわねと言われたらしい」「カラスがくわえてきた尻尾が家の猫だってすぐわかったからよと母は話したらしいわ」

 

 私はその話を聞いて、妙に納得したのです。車にひかれ尻尾だけ残った猫は、どうしても自分を大切に愛してくれた飼い主に自分の死を知らせたかったんでしょう。その必死の願いをカラスは聞き入れてくれた。だから尻尾をその猫の自宅に届けたのね。

naranoasuka.hatenablog.com

 カラスの役割は、動物の魂を天界にあげる役目があるそうです。車に轢かれた猫はカラスに最期の願いを聞いてもらったのでしょう。 

 

 実はカラスに関して、私も不思議な体験をしていたのです。