naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【龍氣寺について】

 龍氣寺は、龍の氣の寺と書いて龍氣寺と言います。日本広しといえども他にありません。ここだけです。場所は岐阜県加茂郡白川町切井にあります。

 

 

 知人の紹介で龍氣寺の住職のお話を聞く機会がありました。住職は京都から縁ありこの地に来られたそうです。「千年(うろ覚えです)に一度天に上る龍を見届けるお役目でこの地にきたのです」と話してくれました。

 

 とにかく伝説の多い場所なのです。龍氣寺の周りには、赤川・白川・黒川と三つの川があります。龍氣寺の隣の山は隠居山と呼ばれております。切井の住民であった山口亀助によって四国の霊場に参れない方の為?に三十三観音の石仏と西国三十三か所のお砂ふみ所を設けた (Wikipediaより抜粋)

 

 

 隠居山は隠居山観音ともいわれています。隠居山には『立弘法』があります。村人の夢に立ち救いを求められた弘法大師は、隠居山の観音さまのそばに『立弘法』として祀られて以来、その約束どおり、病に苦しむ人々を救われてきた。『立弘法』はお大師さま七歳の時のお姿といわれ、今でも毎月のお詣り日は『お立ち日』として親しまれ、願をかける人があとを絶えない。という場所なのです。

 

 

 とにかく不思議な場所です。私は何度も隠居山を歩いておりますが、巨石がゴロゴロ.ありエネルギーがめちゃくちゃ強いのです。敏感な友人を連れて行くと「強くて無理、吐きそう」と言って行けないようです。私はへっちゃらでしたが。

 

 

 ひょっとしたらこの隠居山は、縄文時代の遺跡?の可能性もあるのでは。とも思いました。日本には各地にこういった不思議な場所はきっと多く存在していると思います。遥か上古代人は、現代社会の終焉を予期していたと思われます。そうならないように遺跡にメッセージを埋め込み、私達の心に響き伝わるような仕組みを作ってくれていたのではないでしょうか。

 

 

 本格的な自然淘汰と、人為的な人口削減計画は7月から本格的になっていくのでしょう。この世は表と裏の世界ですから、最も大切な事は自分に正直になることです。自分の中の表と裏を無くすようにしていくのです。そうすれば自分の周りの世界が変化します。影のモノが隠すことが出来ずに表に出てきますから。

 

 

 本来の占いの目的は、裏を無くすことでした。占いは裏ないですから。その事を占い師達は解っておりません。厳しいようですが事実です。

 

youtu.be