naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【臨死体験者】

 私の知り合いには臨死体験者がたくさんいます。以前職場で「私の周りには臨死体験者が多いけどあなたはどう?」と数人のスタッフに尋ねてみたのです。「誰もいないわよ、それって異常なんじゃない」と言われました。

 

 たまたまでしょうか、自分でも呆れるほど多いのです。知り合いの臨死体験者の人々に共通していることが実はあるのです。殆どの方達は、臨死体験後に超能力者となっております。なぜなのか今の所理由は不明です(最近少しだけ理由がわかりつつあります、でも科学的に証明できません。人間が肉眼的に見えないモノを認める時代が来れば解明されますが)

 

 知り合いの臨死体験者の話です。私は知り合いの店で気功を教えている方と出会いました。彼は30代でした。交通事故で幽体離脱をした時に自分がベッドに寝ている姿を見たと言います。息を吹き返した後、自分に超能力がある事に気付いたそうです。

 

 私は自分に起きた出来事について彼に相談してみました。私は「自分の首の後ろから変な物達(ヘビやムカデみたいなおぞましいモノ)が出て行くのがわかったのです」と話したのです。

 

 彼は「本来は自分で身体の中のものを吐き出すことは、まずできないよ、珍しいね」と言われました。どうも人間の肉体には、首の後ろに穴(目に見えません)があるようです。そこの穴から入られるみたいですね。

 

 続いてハッキリと見た夢について聞いてみました。「あと夢の話だけど、エメラルドグリーンのそれはそれは高貴で、ピカピカと美しく光り輝く龍が、とぐろをまいている姿を見ました」と彼に話したのです。彼は「その緑色の龍は畜生界の長で、八大龍王じゃないかな」と教えてくれました。

 

 話の途中でしたが、彼は肉体から抜け出て(幽体離脱?)あっち?へよく行くようです。私は「あっち?ってどこへ行くのですか?」と質問しました。「プレアデスだよ!」と答えたのです。「プレアデス?」「僕はプレアデスから来たんだよ」と話してくれたのです。

 

 (以前肉体を持たない宇宙意識のシュメールは、地球人は他の星からも来ているという事を教えてくれていました。それならばプレアデスから来ている可能性もありかも)

 

 彼は突然、聞きなれない言語で私に話しかけてきました。
 「僕の言葉わからない?」
 「まったくわかりません。」と私。
 「古代ヘブライにいた時の、君の名前を呼んだんだけどね。わからないかな」と。
 「古代ヘブライ語をご存知なの?」と聞いてみた。
 「まったくしらないけど、前世に戻ると話せるんです」と。

 

 彼は臨死体験してから、超能力が身についたようです。
 残念な事に数年後に30代の若さで、この世を去られました。きっとプレアデスにお帰りになられたんだと思います。

 

 今考えると、私は前世エジプトに存在していたから古代ヘブライ語で話しをしていたのかもしれないと思いました。前世繋がりだったのかもと今そう思えます。ちなみに亡くなった彼の奥さんは、私の知り合いに憑いた悪霊を成仏させる方法を教えてくれた霊能者なのです。 

naranoasuka.hatenablog.com