naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【人間と病気の関係】

 私は宇宙意識シュメールに『アトランティス』のことを聞きました。

naranoasuka.hatenablog.com

 

 その時に人間と病気についても質問してみました。その当時私の父は癌の末期でした。藁にもすがる思いで宇宙意識のシュメールに「私は、父を何とか助けてあげたいの。父の病気を治す方法を教えて下さい!」

 

 「たったひとつだけ、方法があります」その言葉を聞いた時、私は心が明るくなったのです。「いったい、その方法とは何ですか?」「それは人類にとって、あらゆる病に効きます。しかし今はもう手に入らないのです。この地球上に存在していますがそれを手に入れることは不可能です」

 

 「なぜなら人類が足を踏み込めない場所にある地球創世時から存在している、太古の水なのです」
 「その水を飲めば、どんな病気でも治るのですか?」
 「はい、人間の細胞を活性化し治す力があります」

 

 「人類にとって、今しばらくは病気が必要なのです。人間は普段人のあり難さについて感謝する人はすくないでしょう。でも病気になることで、人の愛情やありがたさが身にしみて解るのではないでしょうか

 

 「シュメールの話を聞いて思ったけど、人類はいつも感謝や愛で満たされた状態であるなら、病気というものは消滅するのかしら?」
 「未来の地球には、病気はなくなっていますね
 「えー、そしたら、私はもうすぐナースになる予定だけど、仕事がなくなっちゃうね」
 「あなたがナースとして活躍する時代は、まだまだ続きますよ」

 

 「古代人の寿命はとても長かったのですよ。例えばモーゼの時代など、人間は何百歳も長生きしていましたからね。人間は肉体を適度に使うことができれば、十分長生きできるようにDNAは組み込まれていますからね」

 

 「本来人間は必要があり病気になっています病気を治したいのであれば、本人が心から病気を治したいと思えば、治すことは可能です
 「薬などを用いて治すことは、これを飲めば治ると強く念じれば治るのです。全て意識で解決することができます

 

 父の死後、ファザコンだった私はなかなか父の死を受け入れがたく、自立できずに苦しみました。宇宙意識のシュメールにとても精神的に助けられました。実体を持たない宇宙意識ですが、深い愛を感じました。父が生きていてくれた時、私に降りかかる災いを壁となって防いでくれていたのです。

 

 その壁がなくなったため、災いが私に降り注ぐことを宇宙意識のシュメールは判っていたのだと今だから解ります。その災いを乗り越えられるように、多くの情報を私に教えてくれたのだと思います。