naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【サナダムシ】  

  大食いで、肥満の友人がいました。 彼はとにかく食べることが大好き。それに食べ方も豪快な人です。よく一緒に食事をしました。そんな彼が食べても食べても日に日にみるみる痩せていくのです。

 

 顔色も、青白くなり、周りの友人達は、病院受診を勧めました。病院受診の結果やせて不健康になった原因は、なんと【サナダムシ】だったのです。私はそれまで【サナダムシ】の事を知りませんでした。Wikipediaによると、成体はすべて人体の消化管中で生息する寄生虫である。名前の由来は真田紐に似ていることによる。日本の古代には「寸白(すばく)」とよばれた。長いと10m以上になるものも存在すると書いてありました。

 

 友人は「人間の腸に住み着く寄生虫だよ」と教えてくれました。そして追加で「マリアカラス?っていう女優だったかな?その人は、わざと【サナダムシ】を、お腹に飼ってダイエットしてたらしいよ!」とも教えてくれたのです。 

 

 ええっ!?
 ダイエットのために寄生虫を自分の腸で飼うなんて…
 う~ん、人間の執念ってスゴイ!
 

 友人の【サナダムシ】は、巨大で10m以上だったらしい。体から出すのが大変だったと後で聞きました。結局友人の【サナダムシ】は、凄すぎてどこかの大学の標本になったということでした。私は感心しました。そんな大きな寄生虫なら腸壁に喰いついて穴を開けてしまいそうなのに、寄生虫なだけに宿主に危害は加えないようですね。だって宿主が亡くなれば自分も生存できなくなりますから。