naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【教育の大切さ】

 聖徳太子は本当に存在したのか?いなかったのではとかいう方もおりますね。なんて情けないことでしょう。今の日本の礎を築いた存在です聖徳太子は。その聖徳太子を否定してしまったら日本の未来はあり得ません。

naranoasuka.hatenablog.com

 

 話は学校の教科書の事です。私は神話であっても日本の国の成り立ちが書かれている古事記日本書紀についてや世界中で戦いもなく最も平和だったと言われている縄文時代についても教科書にきちんと書かれ、それを子供達が学ぶ事が教育上大切な事だと思います。

 

 竹田氏はとても興味深い話をされています。「日本の共産党の政治家が、共産革命は暴力や活動は一切要らない。共産党が作った教科書を普及させてその精神の教師がしっかりとした授業をすれば、その勉強をした若い生徒たちが日本社会を動かすようになった時に、自然と共産革命は達成できる。わざわざ暴力革命をする必要がない、教科書さえ変えれば共産革命は達成できる」

 

 「真っ当な教科書が作られて、それを真っ当な精神を持った先生が生徒を教えるようになれば、その子達が社会に出て日本社会を動かすようになった時に国は変わる。政治を変えるとかあるが、一番確実なのは教育、時間はかかりそうだけど確実」と話されています。

 

 今の時代教育ではなく、狂育になっていますね。竹田氏は御自分で教科書を作り、文科省に提出されているようです。よろしかったらご覧になってくださいね。 

youtu.be