naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【不滅の魂】

 私の今までの体験から、お釈迦様の仰る輪廻転生が有り得るという事が解りました。そうでなければ私の体験した事の答えがありません。

 

 

 私は何度も生まれ変わってきております。その中でもはっきりと自分が存在していたと判るのは、・奈良県明日香村 ・名古屋市内のある神社 ・エジプトの三か所です。その他いろいろありますが。

 

 

 特に中でも三か所の体験は強烈でした。初めて奈良県明日香村を訪れた時の事です。(今から40年ほど前です)友人達とのテニス旅行先が明日香村でした。私は誘われるままどこへ行くかも知らない状態です。なぜ明日香村だったのでしょう。今思えば土地に呼ばれていたのですね。車から降り初めて私の足が明日香村の地に着いた途端、奇妙な感覚がやってきたのです。

 

 

 私の体は空間にズブズブ溶けていき体が明日香村に吸い取られるような感じ…

その感覚は今でも体にあります。私はきっとここで亡くなったんだとそう思いました。友人はレンタサイクルで明日香村を一周しようよと私を誘いました。明日香村の雰囲気はとても気持ちの良い清々しい感覚でした。古代の飛鳥はきっと平和だったと思います。聖徳太子も存在していましたから。友人が高松塚古墳も見学しようと言ったので一緒に入って見ました。私と高松塚古墳は縁が深いと感じています。

 

 

 次にある神社での事です。そこは初めて訪れる神社でした。仲の良い友人と二人で訪ねました。元宮に向かい歩いて行きながら私は前世を思い出していったのです。私の魂が喜んでいるのか涙が溢れてくるのです。私自身は初めての場所です。でも当時お米を作っていたことを思い出しました。この先で私は米を作っていたと走ってその場所に行きました。田んぼがありました。もう少し行った所に私は住んでいたわと思い出し上に登って行くと、やはり居住跡と書いてありました。間違いなく私は古代に存在していたようです。

 

 

 エジプトに関してはツタンカーメンスフィンクスクフ王のピラミッドなど、私は幼少の頃より懐かしさを感じていました。私はクフ王の時代にエジプトに存在していたのです。エジプトと日本はある意味とてもよく似ています。どちらも最初は神が創造しているからです。初代クフ王は神でした。神の統治されている時代は平和なのですが、いざ人間が関わるとどうしても現在みたいになってしまうのです。私も含めて懲りない存在です人間は。