naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【世界は2つある事を知ってください】

 私はよく養老孟司氏の本を読んだりYouTubeを観ます。原因と結果に基づいて話されるのでとても解りやすいのです。養老氏は「世界は2つあると思っています。例えば友人がいる幸せ、これは全部人間関係なんですね。人なんです。人を見て幸せだって言っている。これひっくり返すと人との関係で不幸せになるってことですよ」と仰っています。私は目から鱗状態でした。なんて的を得た答えでしょうか。

 私は娘の事で振り返ってみました。娘が不登校になった最初の頃になぜ学校にいかないの?と娘に聞いてみました。娘は友達が一人もいないからと答えたのです。クラスのある子のHPの掲示板に、娘の悪口が書かれていました。あいつ死ね! デブ!など…それを娘は見つけてしまったのです。娘に対してのいじめはドンドンエスカレートして行きました。娘の机だけ廊下に出されたり、娘の上履を2階の校舎から投げられたりと。

 

 そしてとうとう娘は不登校になってしまいました。私は担任に訴えたのですが、今と違い担任に「お母さんは前に出ないで下さい」と言われてしまったのです。今考えると学校側の対応がお粗末でしたね。

 

 娘のケースは、昔で言えば「村八分」や「魔女狩り」でしょうか。原因は集団ヒステリーですねきっと。誰か一人を血祭りにあげて、みんなの不満やストレスをターゲットにぶつける…。人は恐ろしいです。養老氏の仰るように、人間関係の世界だけで生きていたら壊れますね。もう一つの世界である「花鳥風月」の世界。花であり、鳥であり、風であり、月なんです。広い意味での自然なんですね。人は自然との繋がりがないと、人間世界がどんどん大きくなって、良い点と悪い点が大きくなると養老氏は仰っています。

 

 私の娘は「お母さん、犬が飼いたい。犬を飼えば私変われるかもしれない」と言ってくれたのです。今思えば人間関係に疲れてしまったのでしょう。犬を飼う事で娘はかろうじて自然との繋がりが出来たと思います。犬のお蔭で娘は引きこもり生活から脱出できたのです。

naranoasuka.hatenablog.com

youtu.be