naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【多重人格者について】

 以前病院に勤務していた時の事です。救急隊員からホットラインで連絡が入り、救急車がやってきました。ある女性の処置が終わり精神的にも落ち着きストレッチャー(患者さんが多くてベッドが空いていないため)上で家族の来るのを待っていました。

 

 私は隣の方の点滴など処置を行っていました。その時です。隣のストレッチャーから複数の方の話声が聞こえてきたのです。数人の方達が笑い声も含めて会話されているのです。何気なしに聞こえてきた内容は「大丈夫か?」とどうもある女性の彼氏と思える人の声でした。私は震えました。今までにない体験です。

 

 あれ?いつの間に隣の女性の家族が見えたんでしょう?と思いそっとカーテン(それぞれのストレッチャーはカーテンで仕切られています)を少し開けて覗いてみました。女性は横たわっています。周りには誰もいません。それでも会話は続いています。彼女は多重人格者だったのです。まったく別の人格者が彼女一人の中に数人存在していて、普通の会話をされていたのです。

 

 

 話は変わり当時アメリカでビリー・ミリガンという方が子供や女性を含め24~26の人格に住みつかれていました。不思議な事に、それぞれの人格の描いた絵は違っていたようです。ビリー・ミリガン - Wikipedia

 

 私の人生には今でもそうですが、とんでもないことが突然起こります。なぜ起きるのかって?それは私自身が望んでいるからなんです。私達一人一人はパズルのワンピースです。それと同じく自分の描く理想的な美しい自分自身を形成するためには(私自身も壮大なパズルです)一つ一つのワンピースが必要なんですね。そのために私は五感を使い経験値を上げていくのです。多重人格者から話は飛んでしまいました。けれども人・モノ・物事は総て繋がっております。

 

naranoasuka.hatenablog.com

 私の好きな句です。『こころから人は神にも佛にもなせばなる身をしらぬおろかさ』