naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【多治見修道院にて】

 岐阜県多治見市に修道院がある事を、友人から聞きました。まだコロナが流行る前だったので、タイミングよく見学できました。

 多治見修道院は、1930年(昭和5年)に、カトリック神言修道会(神言会)宣教師ドイツのモール神父により、日本の修道士の養成を目的に建てられた修道院です。

 中世ヨーロッパを思わせる外観、ステンドガラスや壁画が美しい大聖堂、緑溢れる庭が一般公開されています。

 

 この修道院には広大なブドウ畑があり、1933年から修道院の地下室で醸造され、醸造された後に「修道院ワイン」として売店で販売されています。

 私は何気なしに掲示板を見ました。そこにはドキッとする事が書かれていました。

雑用という用はなく 用を雑にしたとき 雑用が生まれる」心が洗われました。流石修道院ですね。私の好きなマザーテレサのお顔も見えます。

 

naranoasuka.hatenablog.com

 写真は撮ってないですが、お庭にルルドのマリア像がありました。世界中から巡礼者が訪れる南フランスの聖地「ルルドの洞窟」。その一部を再現したものが多治見修道院にも存在します。言い伝えでは、1858年に聖母マリアが18回にわたり洞窟に出現され、そこから奇跡の水が湧き出たといわれています。naranoasuka.hatenablog.com