naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

私と師匠のここだけの話

【円空のふるさと高賀の里へ】

私は大智院へ伺ってから、『歓喜天』のことがとても心に引っ掛かっていました。なぜなのか、原因が判ったのです。そういえば円空は最後に『歓喜天』を高賀の里で彫っていた事を思い出したのです。 naranoasuka.hatenablog.com naranoasuka.hatenablog.com 円…

【時間は乗り越えれる】

「まだ君たちは時間に縛られているのだね。過去・現在・未来は同じ線上に続いてある。時間の壁を自分たちで作ってしまわないで欲しい」 「過去になぞらえて現在があり、現在は未来を変えることが出来る線上にある。でもね実は過去も変えられるのだ。どの時点…

【信長のデスマスク】

木内氏の本を読んでいました。 あの世飛行士(タイムジャンパー)は見た!?《歴史の有名なあの場面》 あまりに不都合な《歴史トラブル》へのタイムトラベル 作者:木内 鶴彦,長典男 ヒカルランド Amazon ↑の本の62ページに『西山先生という方が現在いて、信長と…

【何度でも繰り返される前世からの過ち】

私達は前世の記憶は消えて生まれてきます。なぜなら前世の記憶を持ったままでは、過ちを修正できず修行にならないからです。悲しいかな何度でも同じ状況となり、私は同じ過ちをまたもや繰り返してしまいました。 当時私は結婚するつもりである男性と同棲して…

【八百比丘尼の身代わりとなりし大樟】

私は不思議な導きにより大智院(メガネ弘法)に居る大樟に逢いました。 その大樟に纏わる由来の看板が立てられています。 立て看板には八百比丘尼 - Wikipediaについて書かれています。 私は師に思いがけない流れで行けた事も含めて、ずっと訪れたかった大樟…

【私の閻魔帳は】

閻魔帳とは閻魔王が持つ死者の善悪の行動記録が書かれている手帳のことです。閻魔王は浄玻璃鏡(じょうはりかがみ)で、亡者を裁くとき善悪の見極めに使用すると言われています。 『浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ、じょうはりきょう)は、閻魔が亡者を裁くと…

【真説ニッポンの正体】

【真説ニッポンの正体】の中には、私にとり衝撃的な内容がたくさん書かれています。知らんぷりを決め込むのも良いのでしょう。がしかし。昨今のテレビやマスコミ・新聞の記事などをチェックしてますと、やっぱり変だという事が多すぎます。 真説 ニッポンの…

【ルイス・フロイスの直訴】

南蛮人の保護者であった将軍足利義輝が、三好義継や松永久秀らにより殺されました。フロイスは京都を追放されたのです。 1568年 京都を回復しようと応じたのが織田信長でした。 1569年信長は帰京の許可をフロイスへ与えました。 当時の信長は僧侶が嫌いでし…

【明智光秀の名前を転がすと】

明智光秀は、謀反を起こす前に細川忠興に『私は一旦謀反を起こすけれどもその後はあなたに任せます』と手紙に書いているらしいです。 細川忠興は玉子の夫です。信長の推薦で明智光秀の娘玉子と結婚しました。信長が推薦するぐらいなので、信長に気に入られる…

【ルイス・フロイスの見た信長は】

1532年 ルイス・フロイスはポルトガルのリスボンで生まれた。 1548年 2月か3月にリスボンでイエズス会に入会。インドに向かい10月9日にゴアに 到着。フランシスコ・ザビエルに会っている。 1563年 7月6日に日本に着いた。保護者の足利将軍義輝が殺された。 1…

【正倉院の蘭奢待(らんじゃたい)】

私は今から14年ほど前に、薬草を詳しく知りたくて岐阜県にある、春日モリモリ村薬草教室に数回参加した事があります。 薬草についての講義は、岐阜県薬科大学の名誉教授の水野瑞夫先生でした。先生の講義の中で、先生は「人生で凄く嬉しかったのは、正倉院…

【細川玉子(ガラシャ)の面影】

私は子供の頃から本を読むのが大好きでした。小学校では特に伝記ばかり読んでいました。そんな中でも神の啓示を受けて行動された方達の伝記を読むと涙が止まらなかったのです。 なぜ私はキリシタンでもない(私の家族や親戚などにキリシタンの方は誰もいない…

【縄文のビーナスについて】

以前縄文のビーナスについてブログに書きました。 naranoasuka.hatenablog.com月 縄文土偶は、殆ど土偶のどこかが破壊されております。しかし縄文のビーナスは不思議な事に、一般に見られる壊された土偶とは異なり完全な形で埋められていました(なぜ完全な…

【人間がだらけた理由】

師は自分のことは自分でします。他人に任せたりはしません。そんなのあたりまえだろ!と人は、思うかもしれないですね。そのあたりまえのことを、人はやらないのです。 私は今まで自分に起きた事なのに、深く考えもせず、その道のプロと呼ばれる人達にお金を…

【何にでも期限はあるんだぞ】

師は「何にでも期限はあるんだぞ」「人間は時間と交換して何かを得ているんだ」と教えてくれました。師は『私の期限は49日』を観るよう勧めてきたのです。 私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX1 イ・ヨウォン Amazon 私は師に勧められて始めて韓流…

【NOが言えない人生】

ある時点でNOと言わないようにしようと決心した私は大馬鹿モノでした。その思いはいったいどこからきたのでしょうか。自分でも判らないのです。そこから抜け出せたのは師のお蔭でした。師と出会わなければ、未だにNOが言えない人生を生きていたと思います(…

【大切なモノ】

「人間は、自分を見守り、育ててくれた【大切なモノ】を粗末に扱ってしまうね」師はぼそっと悲しい顔で呟きました。 師は関わる全てのモノ達を、それはそれは大切に扱います。「自分を支えてくれてありがとう!」と言いながら、優しい眼差しでモノ達を見てい…

【100万回生きたねこ】

数年前の話です。待ち時間があり、何気なしに書棚をみたら『100万回生きたねこ』を見つけました。手に取り読んでみました。涙が止まりません。絵本を読み感動したのは久しぶりです。早速本屋さんに行き買って帰りました。 この絵本はロングセラーなんですね…

【聖徳太子は大工の神様】

この掛け軸は聖徳太子が描かれています。意外な事に、手には大工道具のさしがね(曲尺)をお持ちです。 聖徳太子は大工道具を中国から入手し、宮大工の職人さん達に建築の基礎や測量技術などを指導されたようです。私は聖徳太子の時代に飛鳥にいて、測量時に…

【超能力に関しての疑問が解けた!】

私の師は変貌自在です。たまたま今回私が出会えたのは、父のお蔭なのです。naranoasuka.hatenablog.com 師の頭脳は宇宙図書館なのですが、私の成長に必要なヒントは教えてくれますが、それ以外は全く聞いても教えてくれません。自分自身で答えを見つけるしか…

【戦国時代の戦は本当にあったの?】

師は「昔の馬はポニーみたいに小さく力持ちだったぞ」「そういう馬なのに、戦が出来るか考えてみよ」「重い荷物を運ぶ馬だから、人が手伝って馬を助けたりしていたんだ」「あのな、昔にもフィクション作家はおったんよ」「そういった書物が残り、正しい事実…

【地球温暖化の本当の原因は】

「お前は地球が氷河期に向かっておるのを知っているのか?」「えっ!? だって今の地球は人間が出したCO2のせいで地球の温度が上昇し砂漠化が進んでいるのでは。」「ええか、よく考えてみろよ。深海魚のリュウグウノツカイっておるよな。あれは深海魚ゆえに…

【青空教室】

師は私を諭した。「ええか、よ~く聞いておけ! 真の説法は、青空の下で説くもんだぞ! 」 「最近の輩は、狭い教室に閉じ込めて、なんぞ訳のわからん話をしておるが…」「そうやって洗脳されておることすら、気づいておらんだろ!」 「仏陀もイエスも、広い青…

【せんとくん】

私は20歳の時、始めて奈良県の明日香村へ行きました。その時に不思議な体験をしました。中学時代の友人からテニス旅行に誘われたのです。行き先や宿泊の事などは総て友人に任せたため、何処に行くのか当日になるまで私は知らなかったのです。 今になって人生…

【使命は何?】

私は自分の使命について気になっておりました。なので師に尋ねてみたのです。 「人間って、誰でも使命はあるんですよね? 」 「あるで。お前は名前がないのか?」 「私の名前ですか?あっそうか… 使命(氏名)」 「誰でも氏名がついておるだろう、それがその…

【想像は創造を生む】

人間は頭の中で想像できるモノは創造が可能だという事を、師から教えてもらいました。という事は、想像できないものは現在は存在していないという事になります。ならば現在の科学で証明できないもの(オーパーツと呼ばれている)が地球上に存在しているのは…

【超能力について】

私は師に「超能力(第六感)は本来人間に備わっている能力ですか?」と伺ってみた。 師は「人間には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感を与えている。その五感を使いこなしてこそ、第六感の能力を得ることができるんだぞ」 「五感もろくに使いこなせない…

【私と師匠との出会い】

私と師匠の出会いは、想像を絶するとても不思議な出会いなのです。なんせあの世の亡くなった父の采配ですから。どうしてそれが解るの?と思いますよね。直接師匠に聞いたのです。 今生においては、私と師匠は出会う縁はなかったそうです。しかし昨今の予想も…

【カマキリの究極の愛】

師と散歩していて、草むらに大きなカマキリがいました。そのカマキリを師はじっと見ていました。そして私に向かって話し出したのです。「ええか、よく覚えておけよ。」 「カマキリのオスはね、メスと交尾することは死を意味することを解かっているんだよ。そ…

【悩む事と考える事の違いは?】

「『悩むこと』と『考えること』の違いは解かるか?」と師に質問されました。それまで『悩むこと』と『考えること』の違いについて深く考えることはなかったのです。 師は私の成長に必要な事しか語りません。それ以外は教えて下さらないのです。私の性質を私…