naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

学び

【円空を旅する】

今年の12月11日に岐阜県関市洞戸にある『円空記念館』に行きました。その時に、スタッフの方から井上雄彦さんも来ましたよと伺い、井上氏の『円空を旅する』を読んでみました。 円空を旅する (BT BOOKS) 作者:井上雄彦 美術出版社 Amazon その本は、円空が諸…

【専門家はいつもバラバラ】

私は養老孟司氏のYouTubeや本をよく読みます。養老氏の表現の仕方が独特なので面白いです。今回読んだ本は『ヒトの壁』です。 ヒトの壁 (新潮新書) 作者:養老 孟司 新潮社 Amazon 養老氏は本の中で『世界をできるだけ正確に、つまり「科学的に」見ようとする…

【この世とあの世を解明できる理論?】

保江邦夫氏の『神様の覗き穴』に「素領域理論」について書かれています。 人生に愛と奇跡をもたらす神様の覗き穴 (アネモネブックス 001) 作者:保江 邦夫 ビオマガジン Amazon 「素領域理論」は、日本人初のノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士が提唱された理…

【なぜ英語が話せないのか】

私は長い人生の中で、英語学習にかなりの時間を費やしてきました。なんと11年間も英語に関わっています。それなのに英語は全く話せません。 いくら日本が大好きで日本語を愛していると言っても、なぜ?どうして?とずっと悩んでいました。その答えが苫米地…

【正統 竹内文書の謎】

第73世竹内宿禰である竹内睦奏氏が書かれた【古事記の宇宙】についてブログに書きました。 naranoasuka.hatenablog.com 今度は竹内氏が書いた【正統 竹内文書の謎】も読んでみました。この本には竹内氏の神秘体験についてなどが書かれています。 正統「竹内…

【百年の食】

最近では食料品のみならず、スーパーやコンビニで売られている品目のほとんどが値上げをしています。その内に店には買いたくても品物が無くなってしまうのではと危惧してしまいます。 私の母は焼き芋が好きです。今までスーパーで1本198円で買っていました。…

【明治維新という名の秘密結社】

私は現在日本の歴史について、多くの本を読んでいます。なぜなら学校教育で学んできたことが正しくないと判断したからです。大局的に捉える事が出来るように、一方向からでなく多方面から見るように心掛けています。 明治維新という名の秘密結社 作者:苫米地…

【無気力・無関心・無責任】

私の高校時代は、無気力・無関心・無責任という三無主義だなんて言われておりました。無気力・無関心・無責任……日本社会の中枢を担う「しらけ世代」の残念すぎる生態 | 文春オンライン (bunshun.jp) 当時倫理社会という学科があったのです。その倫理の先生は…

【死んだらおしまい、ではなかった】

このタイトルの本を買ったのは、不謹慎ではありますが、「死んだらおしまい」ではなかったというユニークなタイトルに惹かれて買ったのです。 死んだらおしまい、ではなかった 2000人を葬送したお坊さんの不思議でためになる話 作者:大島祥明 PHP研究所 Amaz…

【ギターを始めた理由】

最近私はギターを始めました。理由は二つあります。 一つは、長い間引きこもっていた娘のギターを私が引き取ったからです。娘は引きこもっていた時に、ムックというインディーズのバンドがとても好きでした。ムックは娘の壊れた心を歌で表現してくれたバンド…

【名前を転がしてみたら】

名前は氏名といいます。氏名には使命が隠されていて、表からみたら判りやすい表の使命と名前を転がしてみる裏の使命があります。今から10年以上前に私は名前転がしをよくやっていました。 自分の名前をひらがなで書いて、そのひらがなをころころ移動させて…

【人の道とは】

私は陶器を見たり触れたりするのが好きです。九谷焼・常滑焼・瀬戸焼・美濃焼・織部焼・万古焼・萩焼などそれぞれの思い出と愛着があります。 愛知県常滑市には17の陶器店が集まる、知多半島随一の陶磁器ショッピングモールのセラモールがあります。とても広…

【マヤの叡智】

沖縄・与那国海底遺跡ツアーに参加された通訳のHさんは、とても知的で素敵な女性でした。 naranoasuka.hatenablog.com 旅行中に、Hさんからマヤのシャーマンのお話を聞かせていただきました。Hさんの紹介をさせていただくと、5年間のアメリカ滞在を経て、帰…

【教育の大切さ】

聖徳太子は本当に存在したのか?いなかったのではとかいう方もおりますね。なんて情けないことでしょう。今の日本の礎を築いた存在です聖徳太子は。その聖徳太子を否定してしまったら日本の未来はあり得ません。 naranoasuka.hatenablog.com 話は学校の教科…

【世界は2つある事を知ってください】

私はよく養老孟司氏の本を読んだりYouTubeを観ます。原因と結果に基づいて話されるのでとても解りやすいのです。養老氏は「世界は2つあると思っています。例えば友人がいる幸せ、これは全部人間関係なんですね。人なんです。人を見て幸せだって言っている。…

【本当の文武両道について】

学びとは?学習とは?について養老孟司氏はとても解りやすく教えて下さっています。私は何度も見て学んでいます。 学びには五感が重要です。でも現在は例えば触る事などはネグレクトされていると。教育には五感教育が必要だと養老孟司氏は話しています。 よ…

【知行合一とは】

知行合一とは、中国の明のときに王陽明がおこした学問である陽明学の命題のひとつです。知(知ること)と行(行うこと)は同じ心の良知(人間に先天的に備わっている善悪是非の判断能力)から発する作用であり、分離不可能であるとする考えと書いてあります…