naranoasuka’s blog

総ての世界に通じる道理に関して追求するブログです

【ボイトレ3 自分探し】

まぁ~・・・

【ボイトレ1】~【ボイトレ3】までは、ワシの課題的な事をした。

 ん 時の・・・

 身体の細胞レベルの変化を読み取って、

 ツカ・・・

 

 五感使た情報をキチンと、データ分別した上で、脳細胞の記憶媒体

 では無く、各部位の【皮膚】、【筋肉】、【骨】,【神経組織】に記憶させ、

 その結果・・・

 

 反射神経的な反応が可能な身体構築となる様ぉーに、シッカリと自分を

 認識すること。

 ぶっちゃけ、《自分探し》やわな!

 

 どんな事やるんも・・・

 自分のこと解ってへんのに、チャレンジしたかて・・・

 全くもって意味ナッシングやん!!

 

 『カラオケで、歌を歌てまふ!』

 言ぅーても、曲に流されて歌ぉ~て・・・

 設備の《キー合わせなさい》的に、得点気にしたり・・・

 ツレに、『上手いじゃん!』と乗せられたり・・・

 

 アホか!!

 

 んな事やっとれば、壁にぶち当たった時に、自分で解決せなアカン

 訳やから・・・

 『どうしたら・・・良いんだろ!!』

 的自暴自棄系 解らへん様ぉーに なるわ!!

 

 ワシが挙げた【ボイトレ】は、

 【歩・意・登・練

 《日を重ね()いた路で気づかされ、気づいた事を()に留めて、

 苦難の山を()る為にと鍛え()り、我が身を成すは・・・真の意味成り》

 

 『人生・・・楽しんでや~!心行くまで!!』

 ちゅ~こっちゃ!

 

 んで、『普段の声で!』言ぅ~たんは・・・

 【喜・怒・哀・楽】偽りない言葉で、

 自分の意志を周りに伝える表現として、

 憶えて欲しいからや!

 

 ワシの課題云ぅーんは・・・

 そこら辺に転がっとる事かも知れへん!

 でもな、

 先を急ぐんやの~て・・・立ち止まって、疑問を解決して進むことが

 肝心やねん。

 

 1段・・・2段と、シッカリと足元確認するくらいにな!

 【〇野〇也】が、ワシの事忘れてしも~たかて・・・

 んで、約束を忘れとっても・・・

 

 【〇をかなえる○○】

 には、ワシがみんなに伝えたかった事や、

 当時の家族との状況が、ドラマ化されて・・・

 

 ワシをリアルに知る教え子たちには、ワシ自身の生きた証として残る

 サカイ。

 

 『おおきにな!○○!』

 あと・・・

 どんだけか、判らへんサカイ・・・

 先に書いといた。

【ボイトレ2.】

 【ボイトレ1】をやってみて、

 自分の口ん中の状態と、喉の状態・・・

 どんな感覚と捉えたんや‼

 

 多分・・・

 喉を指先で触れた状態で、変化を拾ったヤツ居らんやろ!!

 

 ぶっちゃけ、

 喉仏《甲状軟骨》を指先で触れた状態で、

 高音域を出した時の位置の方が、上に有るやん!

 んで、低音域になると・・・下に移動しとる!!

 とか・・・

 震えとるやん!

 てな感じで・・・

 

 んなら、

 

 【らぁー】と、発声したまま・・・

 喉仏の上下移動させる為に、

 『高い声出しますよ!』

 から・・・

 

 『低い声出しますよ!』

 と、イメージの切り替えで、キチンと高音から低音に変わって、

 喉仏・・・動いとるけ!!

 

 余談やけどな、

 【歌を歌う】、【書を書く】、【舞を舞う】、【絵を描く】、【楽器を演奏する】

 云ぅーんは・・・

 

 表現方法の種類やもんで、《誰かに言われてヤル》モンちゃうねん!

 例を挙げれば・・・

 《カラオケ得点気にしたり、機械のキーに合わせて歌う》

 《客の指定で、絵を描く》

 《上手だと褒められたいから、キレイな字を書く》

 んな事に夢中になんなや~!

 

 肩書並べとるヤツも、同じや!

 そうやって、他人の枠ん中に居るから、結果ストレスになんねや。

 エエかぁー!

 ワガママ放題やれ!とは、言ぅーとらへんぞ!

 

 良い悪いの区別が、適切な判断出来る様ぉーになるには、基本事項は必須や!

 その上で、

 自分らしさを、思いっきり【表現】出来る趣味や、特技的なもんを見つけて

 【感情】的な《喜怒哀楽》を周りに伝える様に、取り組むこと!

 

 ワシの今回の授業は、【ボイトレ】

 

 所謂

 身体能力向上の1つ、《手ぶらで出来る身体的表現法》であり、 

 腹式呼吸を行う事で、内臓器官の強化に繋がり・・・

 んで、甲状軟骨や声帯変化から口内状況の把握に依って、

 《自(分の身)体》を理解し、

 んで・・・《自(分の確)信》が身に付くんや!

 

 まぁ~・・・

 その結果、『歌うの楽しい!だから歌う!』

 んで、その声聴いたヤツが・・・『あの人みたいに歌いたい!』

 的な連鎖反応やな。

 

 自分が実際に動いた事で、細かく変化する部位を認識して身に付けたモンは、

 相手との差も判断出来るもんやで、相手の能力に応じた指導が出来る云ぅー訳やな!

 

 

 せやから、

 君らが色んな技術を身に付けたり、免許的なモノを取得するために、学んだ事や

 経験したことを、ムダにせ~へんために、もう一度細かく分析して、

 自分の身体が、

 《どの様に動いて、結果が出ているのか!》

 納得した上で把握・・・

 ツカ、再認識することが肝心になんねん!

 

 

 

 

 

【ボイトレ1】

 【どぉ・れぇ・みぃ・ふぁ・そぉ・らぁ・しぃ】

 余韻部分に注意せ~よ!

 《う》の余韻・・・だけ無いやろ‼

 

 

 発声の基本を教えたる‼

 エエかぁー!

 《う》は、中律音になんねや!

 ぶっちゃけ音楽学校でも教えとらんサカイヨロ‼

 

 

 五十音を基体で、考えると・・・

 《う》の発声が真ん中にあんねん。

 ココが・・・ミソやねん!

 ハーモニカのベンドにも、適応性あるサカイの。

 

 

 《う》の発声よりも、高音側に・・・

 【い】が、あんねん!

  その上に【あ】 がある訳やわな。

 

 

  低音側に【え】があり~

  その下に・・・【お】やねん!

  この発声基準が崩れると・・・

  【音痴】

  に、判定されてまうねや!

 

 

  自分たちで、発声してみぃ~‼

  どないなったん

  あと・・・

  普段喋っとる声より、歌う声高い言ぅー子おるやろ!

  どない

  まず、ソコから行こかぁ~。

 

 

  『ら』の発声を普段の喋り声で、してみぃ~。

  そん時の喉の感覚と・・・口ん中の感覚掴めや~。

  自分の声憶えたけ。

  んじゃー、

  『ら』を歌声で、発声してみぃ~。

  普段の発声と、歌声での感覚の違い判るけ。

 

 

  まぁ~・・・

  考えるん置いといて・・・

  次は・・・

  普段の発声で、『らぁー』と、1ブレスの長音発声してみ!

 

 

  歌声で、同じように・・・

  ん時の喉の感覚と、口ん中の感覚は・・・どないや!

 

 

  んじゃ・・・次!

 普段の発声の『らぁー』から発声したままで・・・歌声の『らぁー』に出来まっか!

 

 

 ぶっちゃけ、オペラ云うんは・・・

 普段の発声のままで、長音発声的に歌っとる訳やもんで、

 声量があんねん!

 

 

 大概喋り声は、腹式呼吸やねん!

 歌声とちゃうヤツは・・・裏声的口内発声で、歌とる訳やわな。

 さっきの切り替えが滑らかに出来たなら、音域拡張は出来た訳やな。

 

 

 今回、色々並べたケドやなぁ・・・

 普段の発声時の声で、長音発声の練習やわな!

 

 

 一番喉に負担かけへん方法やし、

 腹式呼吸的な呼吸で歌う訳やから、

 パワフルな歌い方になるわなぁ~。

 

 

 ボイトレ課題1

 『普段の声で、長音発声する』

 勿論、1ブレスで一つずつ単音で『あぁーーー』言ぅて・・・

 ビブラート無しで、

 五十音にある単音、全てやぞ!

 ソ~すりゃー、オペラ歌手に近付くわな。

  

 

 

  

 

 

【たい】よりも・・・【ます】

 魚ちゃうけどな!

 

 

 買い【たい】、読み【たい】、試し【たい】・・・

 コレらは、願いだけやねん!

 

 

 

 買い【ます】、読み【ます】、試し【ます】・・・

 語尾余韻の【う】に意味あんねん‼

 

 

 昨日の《おと》に関係しとんねや!

 言葉が詰まった時に、

 『うっ‼』

 言ぅヤツ居るんちゃうんけ‼

 

 

 エエ意味で捉えよ!

 

 

 音楽的7音で、【う】の余韻が無いんは・・・《動き》に変換される発声にな

 るからやねん。

 

 

 日本は【はぁ・にぃ・ほぉ・へぇ・とぉ・いぃ・ろぉ】

 英【しぃー・でぃー・いー・えふぃー・えー・びぃー】

 独【つぇー・でぇー・えー・えふぇー・あー・はぁー】

 

 

 英と独には、《えふ》で【う】の余韻が存在しとる。しかし・・・次の音が

 濁音読みになる。

 【The END】や【GAME OVER】などで発する《じ》と《げ》にしてある

 訳で、動きを止める発声になっとんや!

 

 

 んで楽器では、C調とG調で構成される場合が多いねや。終わってまう訳やのて、

 始まりやねん!キチンと音階が上がっとるやろ‼

 

,

 実は,普段の自分の発声でも《ヤル気》を起こさせるんは、簡単なコトやねん。

 【買いますぅ】,【読んでやるぅ】

 低い発声音から、自ら上げて動けば変わる‼

【おと。】

 五十音の陰陽関係について話したるわ❕

 

 

 日本独自的な五十音やけど、基本には・・・

 

 

 【あ・い・う・え・お】

 

 

 の余韻で成り立っとるわなぁ~。

 

 

 ボイトレする子んらも、シッカリと憶えとけや~❕

 

 

 【う】を真ん中として、

  高音側に【い】・・・その上が【あ】やねん。

  低音側に【え】・・・その下が【お】に、なんねや❕

 

 

 【どぉ・れぇ・みぃ・ふぁ・そぉ・らぁ・しぃ】

  音楽的7音では、【う】の余韻が無いやろ❕

 

 

 まぁ・・・

 気持ちが沈んだ時には、最後の語尾余韻を上げたんねん❕

 

 

 『そうどすえぇ~‼』

 

 

 『コレ・・・やりますぅ~!』

 

 

 『こないでっしゃろかぁ~!』

 

 

 みたいにな。

 

 

 自分の声を耳で聞いとる訳やもんで、モノ使て気分転換強制実行やのて、自分の声を上げる事で、気分を上げろや~

 

 

 

【える。】

 【見える】、【考える】、【備える】、【知識を蓄える】、【金銭を貯える】・・

 

 

 【得る】、【獲る】、【選る】・・・

 

 

 【得る】と云う言葉は、五十音の【え】と【う】の余韻で成り立つもんやで、

 《気分が落ち込みかけた時》や《自暴自棄になりそうな時》などの暗陰思考が

  浮かんでしもた時に、発声してみぃ❕

 

 

  26年前に、ワシが出した課題

  『運が良いと口にする

   と同じやけどな❕

 

 

   ち~た~明確化するやろ❕

 

 

   んで、頑張りゃ~❕ 

 

 

 

【観とるだけ・・・】

 やけども、間違い探しで気付けることあんねん。

 

 

 『足下の蟻の動きを観察出来る者が、賢者となる

 

 

 『みる』と云っても、様々やねん。

 

 

 【看護的に看る】、【視覚的に視る】、【診察的に診る】、【観察的に観る】・・・

 

 

 【やってみる的試みる】・・・

 

 

 【森永チルミルかき混ぜてみる】的な・・・

 

 

 【LOOK】チョコ的に・・・ちょこっと見とるだけぇ

 

 

 では、何もみえて来ぉへんでぇ~

 

 

 悩む前に、シッカリとみろ❕❕